本文へスキップ

ネイルママは武蔵新城の子連れOKのホームネイルサロン&スクールです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL:090-9315-3418

詳細な住所は予約確定後メールでご連絡します
※駐輪場、駐車場あり(要予約)

雑誌メディア掲載news

Nail MAMAが雑誌やメディアに掲載されました

文子の小部屋〜お子さん連れもOKのネイルサロン

電話対談

本日の「文子の小部屋」はキッズルームが付いたネイルサロン「Nail MAMA」を運営する大山信子さんにお電話をつなぎます。

ラジオNIKKEI紹介サイト

拡大表示

ラジオ

ラジオNIKKEI
2012年9月


ママの“キレイ願望”を叶えてくれる
プライベートネイルサロン

掲載文

ビューティビジネス情報紙 THE BEAUTREC(ザ・ビューレック)

“育児に追われるある日、ベビーカーを押していたら
ネイルがボロボロであることに気付いて悲しくなっ
た”という近所のママの声を耳にした大山信子さん。
小さなお子様のいるママが安心して爪を綺麗にできるサロンがあればという思いからつくられたプライベートネイルサロンが『Nail MAMA』だ。
朝9時オープン、子連れ、授乳、おむつ交換もOK
という店名どおりママのためのネイルサロンである。「プライベート空間なので他のお客様と一緒になることがありません。周囲を気にすることなく、連れていらっしゃったお子様には好きなように遊んでいただけます。また、お子様を乗せて車で来られる方には、無料の駐車場があるので非常に喜ばれています」と大山さん。施術スペースとキッズスペースは続き部屋になっており、サロン内であればどの角度からもママを視認できる配置で、子供が安心して遊べる環境だ。おもちゃにも幼児が誤飲するようなものは取り除き、心配性のママであっても安心できるよう配慮を欠かさないのは、大山さん自身も一児のママだからである。「お客様に聞いた話しですが“子連れOK のサロンがあって連れて行くと、キッズスペースがなかったんです。仕方がなかったので子供をバギーに乗せたまま施術していると泣きじゃくるので、他のお客様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。そのため、子供がもう少し大きくなるまでネイルサロンは諦めようと思っていたんです”と言う方も少なくありません。そんな時にHP でうちを見つけていただき来店されネイルを施すと、非常にウキウキされるんですね。自宅に戻られてからもその気分が続くため、ご家族にも良い影響があるようです」。また、ネイルは女性の美意識も呼び戻す効果もあるのではと大山さんは言う。「プライベートサロンということもあり、初回は近所のスーパーに行くような格好で来られたスッピンのお客様でも、次回はフルメイクにオシャレして来店されるほど意識が変わる方もいらっしゃいます。子育てなど多忙な家事により忘れていたオシャレの楽しさを、ネイルによって思い出したのではないでしょうか」。できるだけ多くのママにオシャレを楽しんでもらいたいという大山さんの思いは、施術メニューにも現れている。ママの利用が多い平日の料金は全体的に低めの設定。主婦の方々のお財布にも優しく、オシャレへの入り口として入りやすいプランを設けている。ママの“キレイ願望”を叶えるサロンの条件として、料金や時間帯などが挙げられるが、子供が安心して遊べるキッズスペースの確保も、ママに選ばれるネイルサロンといえるだろう。

雑誌

ザ・ビューレック
2013年1月号


6 畳のキッズルーム。初めて来た子も、いっぱいのおもちゃを見た瞬間にパッと笑顔に。他に、ディズニーやアンパンマンのDVD も準備されている。

主婦層に熱烈支持を受ける至福のネイルサロン

掲載文

インタビュア:女優 矢部美穂さん

南武線:武蔵新城駅から徒歩3分のキッズルーム付きネイルサロン、Nail MAMA。保育園に子どもを通わせながら同店を運営する大山代表の「子育てママが気軽に安心して通える場所でありたい」との想いが形になった温かなネイルサロンだ。自宅を改装して展開しているものの、高級サロンで使われるバイオジェルを採用したり、情報収集を欠かさず最先端の技術を提供してくれるなど、非常にクオリティが高い。また、営業時間に関しては朝の9時から夜は顧客の都合に極力合わせ、もちろん子ども連れもOK。それでいて金額設定は非常にリーズナブル、大山代表曰く「主婦の方が通いやすい価格設定にしました」。さらにおむつ交換ができたり授乳しながらのネイルも可能ということもあり、地域の主婦層のあいだで話題のネイルサロンとなった。顧客、主人、子どもへの感謝の思いを胸に、次なる目標はネイル講座の開講だ。

雑誌

COMPANY TANK
2012年3月号


矢部美穂さん1 矢部美穂さん2 矢部美穂さん3 矢部美穂さん4

消費の現場 ママだってネイルしたい!

掲載文

日経新聞の朝刊に掲載されました

子育てに忙しくてもオシャレは楽しみたい。だけどネイルアートに通うゆとりがないーー。川崎市のサロンがそんなママたちの悩みを解消してくれる。
 JR武蔵新城駅から徒歩3分のマンションの一室にある「Nail MAMA(ネイルママ)」は、リビングルームが施術場。続き部屋がキッズルームで、子供の母親もリラックスして時間を過ごせる。1歳の娘を連れて訪れた同市内の主婦は、「子連れで外出すると他人に迷惑をかけないかと気疲れするけど、ここなら安心」と語る。キッズルームなどを備えたサロンはまだ少なく、あっても別料金がかかることも。ネイル・ママはすべて込みで料金も割安。口コミで登録会員は160人を超えた。オーナーの大山信子さんも一児の母。子供を幼稚園や保育園に送った後の時間を有効に使えるよう、朝9時から営業している。

新聞

日本経済新聞 
2011年6月1日



朝9:00開店がうれしい。子連れでネイル

掲載文

子連れでDEスポットの取材を受けました

小さな子どもが一緒でも安心して施術を受けられる自宅ネイルサロンが、ここ「Nail MAMA」。リラッックスした雰囲気で、リーズナブルなのにしっかりした技術を受けられるとママたちに評判です。

ママのネイル中、子どもたちは友だちの家にいるような雰囲気で遊んだり、DVDを見たりとのんびり待つ事ができます。予約制で他のお客様もいないので、気兼ねなく授乳できるのも魅力のひとつ。
オーナーの大山さんは、以前は司会の仕事をしていました。小さな子どもを抱え、家庭と両立しながら次のステップを考えた時「自分のペースで無理なく働くため」に起業しようと思い立ったそう。そこで以前から大好きだった「ネイル」の仕事で独立する事を決めたといいます。今でも、自分の技術のスキルアップはもちろん、新しいデザイン研究などにも余念がありません。
そんな大山さんも、2才の男の子のママ。子育ての悩みを話しあったり、時には愚痴をこぼしあったり(?)と、楽しいネイル時間が過ごせそうですね。Nail MAMAでは幼稚園ママのために、朝9:00から営業しています。幼稚園へ送り出した後の時間を、自分磨きの時間に使ってみてはいかがですか?

▼続き(全文)はこちら

リトルママ1 リトルママ2 リトルママ3

WEB

リトル・ママ子育て 子連れDEスポット取材


不景気でも、思いっきり遊びたい

掲載文

横浜ウォーカーに掲載して頂きました

 無料・格安スポット特集でNail MAMAを紹介していただきました。
横浜ウォーカーの発行部数は'10年8月現在8万部を誇り、地元住民の皆様では知らない人がいないほど、知名度のある雑誌です。

横浜ウォーカー1 横浜ウォーカー2

雑誌

横浜ウォーカー
2010年8月3日発売号


取材・雑誌掲載ご希望の方へ

Nail MAMAへお電話、または、メールでご一報ください。
TEL:090-9315-3418
Mail:info@Nail MAMA.com


shop info.店舗情報

武蔵新城の子連れOKのホームネイルサロン ネイルママ

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中3−29−2
TEL:090-9315-3418
info@nailmama.com
営業時間:9:00-18:00
定休日:日曜日
→アクセス
矢部美穂さんのインタビュー時の写真